スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手まりで春の花 「日本てまりの会」の手作り作品を展示 中央区(産経新聞)

 ツバキやサクラ、バラなど春の花をイメージした創作手まり約400点が、中央区銀座の多目的スペース「タチカワ銀座スペースオッテ」で展示されている。13日まで。

 展示されているのは「日本てまりの会」(尾崎敬子会長、世田谷区)の会員約30人が講習会で手作りしたもの。手まりはいずれもカラフルで、大きさは2~30センチ。1個を制作するのに1週間ほどかかるものもあるという。尾崎会長は「手作りのよさを感じてほしい」と話している。無料。

鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
<四ツ池遺跡調査会>委託費800万、25年放置 遺跡報告書作らず--堺の団体(毎日新聞)
「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発(産経新聞)
<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体-堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。