スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)

 10日午前9時20分ごろ、兵庫県伊丹市御願塚の山田敏夫さん(78)方から出火、木造平屋建て約70平方メートルを全焼した。焼け跡から男性の遺体が見つかり、山田さんの妻とみられる女性(77)が煙を吸い軽症。山田さんと連絡が取れなくなっており、伊丹署は遺体が山田さんとみて身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 現場は阪急新伊丹駅の南約300メートルの住宅街。

【関連記事】
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
放火容疑で逮捕の俳優、大河「篤姫」にも出演
「消防車が見たかった」森林に放火容疑で男逮捕 栃木
千葉放火殺人・父娘 長女のタバコで自宅全焼、経済的に困窮!?

「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
荒井戦略相 事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)
季節知る遺伝子の働き解明=ハクサンハタザオで―京都大など(時事通信)
スポンサーサイト

民主代表選 菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面に(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明を受け、3日行われた民主党代表選の出馬会見。菅直人副総理兼財務相(63)は質問に対し、「まだ代表にもなっていないので」との発言を繰り返しながらも、党内情勢をふまえてか、時に余裕の表情を見せた。樽床伸二衆院議員(50)は若さを押し出すものの、答えに詰まる場面もたびたびだった。

 菅氏は、事前に「立候補表明に当たって」と題したA4判の紙2枚を報道陣に配布。樽床氏と比べ、経験の豊富さをうかがわせた。

 首相に就任した際の組閣方針などを聞かれると、「仮定の問題をベースにいろいろ申し上げるのは差し控えたい」。質問に対し表情を変えずに明言を避ける場面が目立った。

 民放テレビ局の記者に「菅さんが代表になった時、真新しさという点からは若干劣る印象がある」と聞かれても、「民主党は給与の高いテレビ局の方よりもたくさんの資産を持っていない人が一般的」と皮肉り、「普通のサラリーマンの家に生まれた政治家として、こうした大きな役割をもし担うことができるとすれば、それは日本の政治にとって新しいことではないか」と答える余裕を見せた。

 財政再建策について問われると、身を乗り出し、熱っぽく持論を展開した。

 一方の樽床氏は「キーワードは世代交代」と強調。幼いころ、祖父がけがで失明したことに触れ、「父は苦労して私を育ててくれた。祖父や父の姿を見て、努力が報われる社会でなければという思いを強くした」と、政治信条を身ぶり手ぶりを交えて語った。

 ただし、前夜に出馬の意思を固めたということもあり、普天間飛行場移設問題への対応など、政策面での具体性の無さが目立った。出馬理由が煮詰まっていないとの指摘には、「批判は真摯(しんし)に受け止めたい」と準備不足を認めた。【曽田拓、福永方人、市川明代】

【関連ニュース】
民主代表選:菅氏を岡田・前田氏が支持 樽床氏と一騎打ち
民主代表選:菅氏、3日夕に出馬会見 樽床氏も立候補へ
民主代表選:4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主代表選:菅副総理が出馬の意向示す

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
「日本列島丸ごと再現」虚構に満ちた仮想空間ビジネスにメス(産経新聞)
野党が日程設定撤回を衆院議長に申し入れ 本会議開会ずれ込み(産経新聞)
「まさか帰って来はるとは」 出征した兄の遺骨、68年ぶりに日本へ(産経新聞)
「岡本ホテル」 預託金数億円が使途不明 出資法違反容疑で捜索(産経新聞)

<口蹄疫>国の支援を緊急要望 九州各県議会議長会(毎日新聞)

 宮崎県で感染が広がる口蹄疫(こうていえき)に関して、九州各県議会議長会(会長、高嶺善伸・沖縄県議会議長)は20日、農林水産省と総務省を訪れ、畜産業や自治体への支援などについて緊急要望をした。

 内容は、ウイルスの侵入経路解明と予防策の実施▽発生県以外の県の予防措置にも助成▽畜産経営安定対策の実施などに十分な予算の確保▽風評被害防止の指導徹底--など。【佐藤浩】

【関連ニュース】
【東国原知事も奔走。経緯を写真で見る】口蹄疫:感染拡大が深刻化
<関連記事>口蹄疫:「最大の防御」でも感染 「宮崎牛」種牛を殺処分へ 「次世代育成に10年」
<関連記事>口蹄疫:ワクチン使用検討 殺処分追いつかず
<関連記事>口蹄疫:感染した疑いが強い牛と豚 宮崎の5農家で確認
<関連記事>口蹄疫:牛関連のイベントが全国各地で中止に 風評も懸念

裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
東京で今年初の真夏日、群馬・館林は33・4度(読売新聞)
宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)
<小沢氏>「青木氏は既成の政治家」 (毎日新聞)

作詞家の吉岡治氏死去=「天城越え」「真赤な太陽」など手掛ける(時事通信)

 吉岡 治氏(よしおか・おさむ=作詞家)17日、東京都内で死去、76歳。山口県出身。葬儀の日取りなどは未定。
 サトウハチローの門下生となり、野坂昭如さん作詞の「おもちゃのチャチャチャ」を補作するなど、多くの童謡を作詞。その後、放送作家を経て作詞家に転身。美空ひばりさんの「真赤な太陽」、石川さゆりさんの「天城越え」、都はるみさんの「大阪しぐれ」など数々のヒット曲を手掛け、「悟空の大冒険」「光速エスパー」など子供番組の主題歌の作詞も行った。
 89年に「好色一代女」で日本レコード大賞作詩賞を受賞。日本作詩家協会副会長も務めた。 

【関連ニュース】
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
藤谷治さんのチェロ盗む=小説「船に乗れ!」作者
漫画家協会賞大賞に安倍、鮎沢両氏
ホラー小説大賞にふりーくかな氏
本屋大賞に冲方丁さん

経常黒字26.9%増=2年ぶり拡大-09年度(時事通信)
<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
<同居人殺害>容疑の37歳男逮捕 愛知県警(毎日新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)

利根川の水上バイク事故、不明女性の遺体発見(読売新聞)

 千葉県東庄町の利根川大橋(利根川河口堰(ぜき))近くで5日、水上バイク2台が転覆し、男性2人が死亡、女性1人が行方不明になった事故で、行方不明だった埼玉県越谷市大沢、パート大蔵昌美さん(36)が10日、転覆場所から約350メートル茨城県寄りの水門付近で遺体で見つかった。

 千葉県警香取署の発表によると、河口堰を管理する水資源機構の職員が見つけた。

「世界最高齢」114歳女性死去(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)
立候補予定の4氏出席へ 中野区長選、あす公開討論会(産経新聞)
もんじゅ 運転再開 火災から14年ぶり(毎日新聞)
普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。